国家試験対策

国家試験は、実技試験と筆記試験の2つからなり、両方に合格する必要があります。実技試験対策は、入学してから継続的に行ってきた下記の3つの実習課題を復習し、本試験さながらに模擬試験を繰り返し、合格を目指します。筆記試験対策は、過去の試験問題や今まで培ってきたノウハウを元に出題予想問題をたて、模擬試験を繰り返し行います。